リン脱酸銅板C1220の販売

累計10万件以上の出荷実績と確かな梱包でお届け
電話番号電話番号
メールでお見積りメールでお見積り
FAXでお見積りFAXでお見積り
見積り依頼ボックス
累計10万件以上の出荷実績と確かな梱包でお届け
2019-04-15 ◆GW期間の営業・配送につきまして◆
トップ取扱い製品当社の強み会社概要購入方法よくあるご質問お知らせお問い合わせ

リン脱酸銅板(C1220)

リン脱酸銅板(C1220)


商品名 リン脱酸銅板(C1220)
商品説明 りんによって脱酸され、酸化銅(Ⅰ)[CU20]を含まない銅。
熱の伝導性、展延性・絞り加工性に優れ、溶接性・耐食性・耐光性が良い。
残留りん量の多いC1220「高りん脱酸銅」は、水素ぜい化の心配はないが導電性が低下する。

銅分 99.90%以上
リン 0.015~0.040%
比重 8.93

使用例 風呂がま、湯沸器、建築用、電気冷蔵庫、ガスケット、化学工業用、水素ぜい化を起こさない。
注意点 切断について
サイズ
穴あけ・切欠き等希望あれば、図面もお送り下さい。

水素ぜい化(水素脆化、英語:hydrogen embrittlement)とは、鋼材中に吸収された水素により鋼材の強度(延性又はじん性)が低下する現象の事。水素ぜい化(脆化)は、腐食、溶接、酸洗浄、 電気メッキなどが原因とされる。この水素吸収による破壊は遅れ破壊とも呼ばれる。水素ぜい性破壊は、結晶粒界、 引張り応力のかかる箇所、応力の集中する部分で起こりやすい。
古くから認識されてきた問題である(ハーバー・ボッシュ法の開発にはこの問題が付きまとったことで知られる)


下記の取り扱いサイズ一覧より、お見積りを希望するサイズをお選び下さい。
※単位:mm

リン脱酸銅
C1220-1/4
厚み/幅x長さ 365x1200 1000x2000 切断販売
0.2
0.3
0.5
0.6
0.8
1.0
1.2
1.5
1.6
2.0
3.0
4.0
見積り依頼ボックス
4月16日【山元建値】
1Kg当りの価格です
電気銅建値
770円
電気亜鉛建値
391円
アルミ/NSP(19年4~6月)
270円
黄銅ダライ粉
582円
※日時により金額の変動があります。

株式会社 岩崎商店
大阪市中央区東平2丁目1番18
TEL (06) 6761-5195
FAX (06) 6762-2078
営業時間 8:30~18:00
休業日 土日祝、夏季・冬季
アルミ専門店

ステンレス専門店

Brass&Copper|金属を身近に

ステンレス豆知識

非鉄金属用語集