株式会社 岩崎商店
大阪市中央区東平2丁目1番18
TEL (06) 6761-5195
FAX (06) 6762-2078

岩崎商店トップページ>ステンレス鋼の種類表

ステンレス鋼の種類表

オーステナイト系ステンレス

JIS規格種類記号性質と用途など
SUS 201ニッケルの割合を落としたもの。高強度なので鉄道車両等に使用されている。
SUS 202ニッケルの割合を落としたもの。調理器具等に使用されている。
SUS 301冷間加工により高強度を得られ、鉄道車両、ボルト、ナットなどに使用される。
SUS 301J1304ステンレス鋼に比べ曲げ加工にすぐれている。加工硬化は、301と304の間ぐらい。厨房用品、建築で使用される。
SUS 302冷間加工により高強度を得られるが伸びが301より劣る。建築物外装材に使用される。
SUS 303 ステンレス鋼では被削性、耐焼付性が向上。自動車盤やボルトなどに使用されている。 快削ステンレスとして知られています。
SUS 303Seステンレス鋼では被削性、耐焼付性が向上。自動車盤やリベットなどに使用されている
SUS 304
岩崎商店取り扱いステンレス商材
sus304ステンレスはステンレス鋼・耐熱鋼の代表として家庭用品や工業用品に幅広く使用されています。
SUS 304LSUS304の低炭素ステンレスです。耐粒界腐食性に優れている。溶接後の熱処理が出来ない部品。
SUS 304N1強度が強く材料の厚み減少の特性をもつ。構造用強度部材に使用されている。
SUS 304N2強度が強く材料の厚み減少の特性をもつ。構造用強度部材に使用されている。
SUS 304LNSUS304N2ステンレス鋼に比べ耐粒界腐食性に優れている。
SUS 304J1深絞り性に優れている。シンクや温水タンクなどに使用されている。
SUS 304J2深絞り性に優れている。風呂釜、ドアノブなど使用されている。
SUS 304J3304ステンレス鋼より冷間加工性と非磁性を改善されたもの。冷間加工用ボルト・ナットなどに使用されている。
SUS 305304ステンレス鋼に比べ加工硬化性が低い。へら絞りや冷間圧造用として使用されている。
SUS 305J1305ステンレス鋼の低炭素鋼。加工硬化性が低く改良されたステンレス鋼。冷間圧造用などに使用されている。
SUS 309S耐食性が304ステンレス鋼より優れている。実際は耐熱鋼として使われる。
SUS 310S耐酸化性を309Sステンレス鋼より優高めたステンレス鋼で、同じく耐熱鋼として使われる。
SUS 316
岩崎商店取り扱いステンレス商材
sus316ステンレスは海水をはじめ各種媒質に304ステンレス鋼より優れた耐食性があり、耐孔食材料として使用されている。
SUS 316L316ステンレス鋼の低炭素鋼。316ステンレス鋼の性質に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS 316N316ステンレス鋼より強度を高め材料の厚み減少効果があり、耐食性の優れた強度部材などに使用されている。
SUS 316LN316ステンレス鋼より強度を高め材料の厚み減少効果があり、耐食性の優れた強度部材などに使用され耐粒界腐食性に優れる。
SUS 316Ti316ステンレス鋼の耐粒界腐食性を改善したもの。
SUS 316J1耐食性、耐孔食性が316ステンレス鋼より優れている。
SUS 316J1LSUS316J1の低炭素鋼。316J1に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS 317316ステンレス鋼に比べ耐孔食性が優れている。染色設備材料などに最適。
SUS 317L317ステンレス鋼の低炭素鋼。317に耐粒界腐食性をもたせたもの。
SUS 317LN高耐食性をもち各種タンク、容器などに使用されている。
SUS 317J1316Lステンレス鋼や317Lステンレス鋼では耐えない環境で使用。塩素イオンを含む液を取り扱う熱交換器、酢酸プラントなど。
SUS 317J2317ステンレス鋼より高強度、耐食性ともに優れる。
SUS 317J3L317ステンレス鋼より耐孔食性が優れ、公害処理機、酢酸環境に使用されている。
SUS 317J4L317Lステンレス鋼より耐孔食性が優れる。海水熱交換処理器など使用されている。
SUS 317J5L耐海水性に優れ、各種海水使用機器などに使用されている。
SUS 321304ステンレス鋼より耐粒界腐食性を高めたもの。
SUS 347同じく304ステンレス鋼より耐粒界腐食性を高めたもの。
SUS 384305ステンレス鋼より加工硬化度が低く厳しい冷間圧造などに適しています。
SUS XM7304ステンレス鋼より冷間加工性がよく冷間圧造用として使用される。
SUS XM15J1304ステンレス鋼より耐応力腐食割れ性を向上させたもの。塩素イオンを含む環境用として使用される。

ステンレスは鉄とクロムの合金
ステンレス鋼というのは、鉄にクロムを加えた合金鋼で、さらにニッケル・モリブデン・銅などを特殊な元素を加え、耐食性・耐熱性・その他の性質を向上させたものである。、大別するとクロムを13%加えた13クロム鋼、クロムを18%加えた18クロム鋼、18%のクロムにニッケルを8%加えた18-8クロム・ニッケル鋼の3種類になります。またクロム系ステンレス鋼は、鉄と同様に磁石につき、クロム・ニッケル系ステンレス鋼は磁石につかないとされています。

その他、ステンレスの豆知識はコチラ